農業生産法人 さかうえ > さかうえの人々 > 若手社員の声

募集要項

“さかうえ”をひと言で言ううと・・・
  農業を仕事にできる場所

氏名:矢北 舞子
出身:熊本県
入社年月:2013年04月

なぜ“さかうえ”に入社を希望しましたか?

「農業の現場で働いてみたいと思ったからです。
 中学生のころから農業に興味を持ち農学部で学んで農業関係の仕事に就きたいと考えたとき
 実際に自分で畑に出て働かなければならないと思い農業法人を探しました。
 その中でも多くの若い人たちが働いている『さかうえ』に魅力を感じここで農業について
 多くを学びたいと入社を希望しました。」

今はどんな仕事をしていますか?

「主に、ピーマンの収穫を行っています。
 ピーマンを切って箱に入れるだけですが、一株一株の状態を
 見ながら収穫をしていくとなると難しい作業です。
 まだまだわからないことだらけで作業以外にもピーマンのことや
 畑のことなど先輩に教えていただきながら毎日仕事をしていま
 す。」

農業をやってみて、いかがですか?

「想像以上に人の手による仕事が多いと感じています。
 農業は機械化が進んでいるのだと思っていましたが人手が必要な作業が多いのだと
 働いてみて初めてわかりました。」

嬉しいこと・楽しいことは?

「色々な志を持った先輩や同期と農業をできることです。
 これから、どのようなことをしたいのかなど皆さんのお話をきくことで刺激を得ることができます。
 また、これまで勉強してきたものの実際に見ることのなかった作物の病気や畑の状態を
 見ることができ楽しいと感じています。」

逆に辛いことは?

「筋肉痛です。新しい作業をするたびに筋肉痛になっています。」

農業という仕事をしたいという人に伝えたいことはありますか?

「農業をする方法はたくさんあると思います。
 農業を楽しいと感じ農業をする方がさらに増えればいいと
 思っています。」

中途採用

新卒採用


あなたもさかうえで働いてみませんか?
このページのトップへ