農業生産法人 さかうえ > さかうえの仕事 > 牧草飼料事業

牧草飼料事業

牧草飼料事業では、デントコーンという栄養価の高い飼料用トウモロコシを大規模に栽培し、独自のノウハウでサイレージに加工した牧草飼料「サイロール(商標登録第5089491号)」の製造販売をしています。 また蓄積した栽培・管理ノウハウにより、畜産農家向けへ各ニーズに合わせたサイレージ作りの作業受託も行っています。

「野菜農家が作る飼料 サイロール®」や「オーダーメイドサイレージの委託サービス」など“さかうえ”の牧草飼料事業は広く畜産界、農業界からも高い評価を頂いております。

“さかうえ”は新しいソリューションサービスを日々研究し、今後もお客さまのご要望に応えるべく、乾牧草の販売やTMR(Total Mixing Ration)など既存のサイレージ事業に加えてさまざまな「畜産ソリューションサービス」を展開していきます。

かつての日本では、自家で飼料作物を栽培して家畜に与えていましたが、様々な要因によって、畜産飼料のほとんどが輸入産物によって占められているのが現状です。

しかしここ数年、世界的にバイオ燃料需要が増加したことで穀物の供給不足や、肉・乳製品のもととなる畜産飼料の価格高騰が起こるなど、輸入飼料過多な畜産酪農経営は非常に厳しい状況にあります。

そんな状況に一石を投じるべく“さかうえ”では、畜産農家向けにデントコーンの栽培を本格的に開始。契約栽培で培ったノウハウや、ITを駆使した圃場の管理システムを導入して良質な飼料を安定的に生産しています。また、大規模な圃場を確保するために地域の耕作放棄地を積極的に有効活用したり、作業効率を上げるために大型機械を導入したりと、ソフト面、ハード面ともに充実させることで、畜産酪農家の方々に手頃な価格で高品質なMade in Japan飼料を供給しています。

コーンサイレージ・サイロール®ができるまで

  • デントコーンの大規模栽培

    畜産農家では安定生産が難しいとされるデントコーンですが、野菜栽培のノウハウを最大限活用して、大規模に自社栽培を行っています。畑の土壌解析や圃場情報はデータベース化し、システム管理することで安定生産しています。

  • 迅速な収穫

    良質の飼料を作るには収穫スピードが非常に重要です。大量にそして新鮮な状態で刈り取らねば十分に乳酸発酵させる酵素が確保できません。大型コンバインが迅速な収穫を可能にしています。

  • 充分な乳酸発酵

    刈り取ったデントコーンは、生のまますばやく大型バンカーサイロに運び、嫌気状態で十分な乳酸発酵を導くことで、サイレージを作ります。

  • ロールベーラで梱包、お届け

    使いやすいようロールベーラで梱包し、サイロール®という名称で畜産農家へお届けします。

  • 栄養価が高いと評価

    新鮮な生のデントコーンを良好な状態で乳酸発酵させたサイレージは、栄養価が高く、質の良い肉・牛乳ができると高い評価をいただいています。

地域循環型ビジネスモデル

“さかうえ”が考えたサービスモデルは地域内の資源を有効活用する地産地消モデルという利点だけでなく、輸入に比べた輸送距離の短縮により、輸送中に排出する二酸化炭素をも大幅に低減しています。また高齢化や後継者不足によってうまれた耕作放棄地をサイレージ事業の圃場として積極的に活用し、地域社会の活性を目指しています。“さかうえ”のサイレージ事業は畜農産業界の構造改革にもつながる新しい地域循環型ビジネスモデルです。

もっと詳しく知りたい方はこちら

取扱牧草飼料・サービス

サイロール®
“さかうえ”で栽培したデントコーンを乳酸発酵させたサイレージを、ロールベーラでパッケージ、より使いやすい包装形態でお届けしています。

サイレージの製造管理委託サービス
畜産農家での、
@デントコーン栽培
Aデントコーンの刈り取り
Bサイレージ製造・調整
Cサイレージの保存
までを請け負う作業委託サービスです。

乾牧草・他飼料
畜産農家様からのご要望をうけ、乾牧草の販売を開始いたしました。
その他、食品残渣など多様な原料調達や、TMR(Total Mixing Ration)製造にも着手しています。

このページのトップへ